Gushito Musicの取り扱いスタート

POST : 2021/08/18

当社が日本総代理店となっているポーランド発の完全ロイヤリティフリーレーベルGushito Musicの音源を当ウェブサイトにてご利用いただけるようになりました。

これまでのLigar Music Libraryに加え、Gushito Musicも同条件にて1曲ずつのTrack Licenseにてご利用いただけます。Ligar Music Libraryの楽曲とは違うテイストのGushito Musicを加え、バリエーション豊富なラインナップの中から選曲していただけます。

当社は、2020年よりこのGushito Musicの日本総代理店となっています。これまではレーベル全体の年間契約の方にのみ、ハードディスクにて音源を提供していましたが、今回、オンライン(当ウェブサイト)での利用を可能にし、かつ、1曲単位でのライセンスにも対応しました。これにより、よりお使いいただきやすくなりました。ぜひ、Ligar Music LibraryとあわせてGushito Musicの音楽もご利用ください。

 

Gushito Music

<Gushito Musicについて>

Gushito Music(グシト・ミュージック)は、ポーランド人作曲家/プロデューサーKamil Guszczyński氏によるエレクトロ系レーベルで、EDM、Chillout、Houseなどのジャンルを中心にハイクオリティな音楽を完全ロイヤリティフリーにて提供しています。
Kamil Guszczyński氏は、著作権管理団体の会員にならず、楽曲・音源の権利をすべて自己管理することで、完全ロイヤリティフリーの音楽レーベルとしての活動を実現させました。




※Gushito Musicの楽曲はLM Subscription Planの対象外です。Track Licenseにてご利用いただくか、年間契約をお申し込みください。
※Gushito Music年間契約中の方は、当ウェブサイトにて音源のダウンロードをしていただけます。

Gushito Music年間契約をご希望の方は、こちらの専用フォームよりお問い合わせください。


こちらの記事もオススメ
新譜情報2022年6月
2022/06/15
完全ロイヤリティフリー業務用音楽ライブラリーの新譜「Neo Japanesque 9」「Bossa Nova Lounge 5」「Party Pop 2」の3タイトルを本日発売しました。
YouTubeコンテンツID(著作権部分)の運用について
2022/05/26
YouTubeのコンテンツIDは、基本的に音源の波形を元にしたフィンガープリント技術によって運用されています。そのため、メインは音源(マスター、原盤)の権利者が利用する仕組みでした。しかし、数年前より著作権(メロディー等)についても対応するようになり、「歌ってみた」「弾いてみた」…
新譜情報2022年4月
2022/04/20
完全ロイヤリティフリー業務用音楽ライブラリーの新譜「Runway House」「Geometric Tone」「World Cuisine」の3タイトルを本日発売しました。

bt_play
icon_list_menu